スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

羊蹄登山記 

きっかけは、ツイッターのつぶやき。

高校時代の友人まるこが、夏休みの帰省時にひとりで羊蹄山に登るという。

「わたしも登ってみたいな(ぼそ」

と、つぶやいたら、「ぜひ一緒に!」とのこと。
うーん、どうしよう。
ちょっと悩んだけど、家族の「行ってきたらいいっしょ!」という言葉に背中を押され決断。
話が浮上してから、一週間もしないうちに登ってた!

羊蹄山0010


月曜日、ひとりで中山峠越えてニセコ入り。まるこの泊まるヒルトンビレッジへ向かう。

・・・そのまえに、倶知安に住む高校時代の体育のK先生宅へ寄った。
K先生はご夫婦揃って山歩き&山スキーを楽しんでいる大ベテラン。その昔、ニセコでスキーに取り憑かれたわたしに羊蹄山スキーを勧めてくれた方。以来、ここで山スキーをするのが夢だったのだが、実現しないままにあれから20年近く経ってしまった。

「あら、よくまぁこんな暑いときに登るねー。元気だねー」とニコニコ顔でおっしゃる。

いろいろとアドバイスをもらった。たくさん水を持っていくこと。スズメバチに気をつけること。あとは一歩一歩確実に歩けば大丈夫と激励された。そして、「ほら、山の上で食べなー」と自家菜園で採れたブルーベリーを持たせてくれた。

さてさて、先にチェックインしているまるこのところへ急ぐ。
ホテルのロビーで「ご予約時のお客様のお名前を頂戴したいのですが」といわれ、「はて???」
旧姓しか思い出せん!
苦笑しつつもケータイでルームナンバーを聞き、無事にチェックイン。早くも珍道中の予感。

到着して、まず部屋の窓からの景色に感動!

羊蹄山0001


夜は軽くふたりでプチ同窓会。昔話や最近の同窓会での話でおおいに盛り上がった。
でも、翌朝に備えて早目の就寝。
目覚めた瞬間、お天気確認。
くわー!!!山頂だけ見えて、あとはミルキーな雲海のなか。今、あそこに立っていたい。

待ってろよ!羊蹄。
早る心を抑えつつも、コンビニで水やおにぎりなど買って、いざ半月湖畔キャンプ場の駐車場へ。

羊蹄山0002

最初は、なだらかな林間コース。
山の空気、ひんやりしてなかった。どよ~んと重苦しい朝。気温が上がりそう。

羊蹄山0002_2

その後は、楽しい登山道をひたすら登る。
クロスカントリースキー部の学生さんたちがわらわらと追いついてきて、軽々走りながら登っていくのには驚いた。女子もがんばってたよ。

羊蹄山0004_2

8合目までは樹木に覆われ、スズメバチのブンブン攻撃に悩まされる。
ときどき視界の開けたところで景色を楽しみながら、風で汗を乾かす。
7合目を過ぎると少し涼しくなったかな。

羊蹄山0003_2


そして、森林限界を超えた。

羊蹄山0003

雲の上にでたのだ。
あと少し。
9合目から足元の可憐な花々に励まされながら、歩く。
まることふたりして興奮状態で撮影しまくる。

羊蹄山0006

羊蹄山0005_2 羊蹄山0009_2

羊蹄山0008 羊蹄山0006_2

羊蹄山0004 羊蹄山0007

羊蹄山0005 羊蹄山0009

目指せ、ピークを!

羊蹄山0008_2



花の写真を撮りながらゆっくりゆっくり登って、あーここがお鉢なのか・・・と思ったら、先に着いていたオジサマがこっちじゃなくてあっちだよと教えてくれた。

羊蹄山0001_3

これがお鉢。
K先生は、ここまでスキーを担いで登って、これを滑り降りてまた登り返すなんてことをおっしゃっていた。
スゴすぎる!!超人だ!

羊蹄山0002_3

山頂はあそこ!

羊蹄山0003_3


よし、行こう!

羊蹄山0010_2


羊蹄山0012_2

山頂でおにぎり!
あー、わたしたち、登ったのね!と自画自賛。グッジョブ!
感動しているというのに、バッタの大群がおかまいなしにおにぎりや顔にアタックしてくるのでこれまた可笑しい。
先生からいただいたブルーベリーがなんともうまかった。

羊蹄山0013

6時半から登り始め下山まで、休憩をいれてトータル8時間40分のウォーキングだった。
最後の最後に疲れて、ほとんどゴールに近い平らなところで足がもつれて転倒!

下山時に膝の痛みをやわらげてくれていたCW-Xのタイツに穴が開いちゃって泣けた・・・

ホテル羊蹄の温泉で汗を流し、JRで小樽へ向かうというまるこを駅まで送って
ひとり中山峠経由で帰ってきた。
おうちに帰ると、子どもたちとおじいちゃんおばあちゃんが笑顔で「おかえり!」
おばあちゃんがつくってくれたカレーライスがメチャクチャ大盛りでうまかったのは、言うまでもない。

あー、楽しかった!





読んで下さってありがとうございます。
応援ポチッとお願いします♪


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

2011/08/10 Wed. 16:36 [edit]

Category: アソブ

TB: 0  /  CM: 14

top △

コメント

尊敬!

やったぜっ!!

凄いぞ!!!

カレーの前には・・・(笑

SHOWSEI #- | URL | 2011/08/10 17:59 * edit *


SHOWSEIさん

もちろんビールですよ。
家に着いたらとりあえずプシュッ!
ムスメにお酌してもらいました(笑

ZAZI #- | URL | 2011/08/10 18:09 * edit *

すてきな写真を見てると、私も、登ってみたくなりますv-222
がんばって上まで登った時の達成感は、気持ちいいんでしょうねえ。v-238

midorinohan #- | URL | 2011/08/10 18:24 * edit *

マッカリヌプリ登頂おめでとさんです(^^)
下山後のカレーライスは胃にしみるよね~
我が家の禁断メニュー・・・
登山後のみカツカレー解禁です!
次は大雪山かな(笑)

アサ #3wWeUwNs | URL | 2011/08/10 21:16 * edit *

また尊敬することしちゃいましたね

羊蹄には登りたくないけど 成し遂げた後のビールは飲んでみたいナ

さて ナニしよう

Beer1 #- | URL | 2011/08/10 21:34 * edit *

midorinohanさん
コメントありがとうございます(^^)
今回高校時代の友達と登りましたが、
それこそ高校生の頃、登山なんて苦しいだけでまったく楽しさがわからなかったのに、
こんな風になるなんて、まったく不思議なものだと思いました。
一歩一歩を重ねて、頂上についたときの達成感は何ものにもかえがたい喜びですよ。
それと山の美しさに心が震えます。
また機会をみつけて登りたいと思っています。

ZAZI #- | URL | 2011/08/10 21:54 * edit *

アサさん
行ってきました!
いつもみなさんの山行録を読んでいたので、自分もこういう記事が書けるとは嬉しい限りです。
カレーライスはめっちゃくちゃおいしかったです。
わたしは山の後にはカレーかカツ丼が食べたくなります。
絵に描いたような大盛りで写真を撮ればよかったのですが、気がついた時にはおなかの中でした(笑
憧れの大雪山に一歩近づいたかな♪

ZAZI #- | URL | 2011/08/10 21:59 * edit *

Beer1さん
もともとは、「羊蹄で春スキー」というのがわたしが山に興味をもったきっかけ。
しかしながら、夏山でさえこんなにハードなのに、道具担いで登って滑り降りるには、すこしトシをとりすぎたかもしれない。もっと早くやるべきだった(笑
そうはいっても、これからもチャレンジし続けようと決意しました。
イイ斜面がありましたよー。パフパフ♪
いっしょにどう?

ZAZI #- | URL | 2011/08/10 22:03 * edit *

いあ、すごいっす!
アッチョンブリケ!

オイラも見習わないと!
最近ヌルキャンに嵌ってるからな~www

山の中でのカレーも行けまっせ。
禁断のラーメンも旨しっ!

そして山の中でのビアーはもっと旨しっ!!!!



satodoo123 #.wMK.8Ds | URL | 2011/08/11 00:54 * edit *

satoピノコdooさん
今回荷物を最低限にして極力軽くし、水だけは持っていったのですが
キツかったですよ。
テントや寝袋、食材&ビアを担ぎ上げるみなさんは、ホントにすごいと実感しました!
わたしも山の中でカレーやラーメンを食べられるよう
がんばって鍛えます(笑

ZAZI #- | URL | 2011/08/11 07:47 * edit *

お疲れ様でした!
どれも素敵な写真だなあ。実物はさぞかし綺麗なんでしょうね。

長野県民は大抵中学生の時に地元の山(2900m位)に登山するんですけど、やっぱり頂上に着いた時の達成感は何とも言えないものでした。
山も良いですね♪

・・・しかしCW-Xに穴が空くのは泣けますね。私のSPEEDOも、1本穴あきの奴があります。履いてますけどね(笑)

うめこ #- | URL | 2011/08/15 15:40 * edit *

うめこさん
一週間経っても、うっとり思い出したりしてますよ。
がんばって登った先のあの景色は忘れないですねー。
中学生で2900mの山に登山するんですか!それはすごいなぁ。
今回羊蹄山は、1898mだからさらに標高1000m登るなんて。

えぇ、穴が開いても履きますよ。もちろん!>CW-X

ZAZI #- | URL | 2011/08/16 15:57 * edit *

No title

単独峰で景色良さそうですね~ ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

単独峰はいかにも山に登ってるって感じがあって
雲が下に来たときなんか気分いいですよね~

花もいっぱいで見どころいっぱい
いい山ですね~(●´ェ‘●)

でもスズメバチのブンブン攻撃てΣ(゚Д゚;)ンマッ
(lll´Д`)でらこぇ~~~~
北海道は多いんですかねw
ブログでのお知り合いの北海道の方も手で叩き落としたとか言ってましたが(爆)アリエンwww
あの他のハチと違う重低音な羽音を聞くと身が縮こまりますわ
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

paiman #3ySBUcRQ | URL | 2011/08/26 06:14 * edit *

paimanさん
ようこそ!
コメントありがとうございます。うれしいですー(^^)

羊蹄山は「蝦夷富士」とも呼ばれていて
子どもの頃からニセコへスキーに行くといつも見ていたのですが
今回、登れたことに興奮してしまいましたよ!
花もそろそろ終わりかけの時期だったのですが、意外といっぱい咲いていました。

下山後、温泉のフロントの方に聞いた話では
前日のお客さんが6合目でスズメバチに刺されて下山してきたんですって!!
前の年にも事故が頻発していたようです。
ホントあの唸るようなスーパーウーハーの重低音はオッカナイです・・・

今後もお山に行きたいなと思ったら即行できるよう、ぼちぼちカラダを鍛えて備えています。
次はいつどこへ行けることやら・・・(笑

ZAZI #- | URL | 2011/08/26 18:49 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://happyhoo.blog20.fc2.com/tb.php/87-81a47851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。